人気ブログランキング |

はじめまして(おしらせなどトップページ)   

2011年 12月 31日

★2011.05.21
本日にてブログ終了。この下にお礼記事があります。
読んでくださいますように。感謝。


★2011.01.16

まほのブログ友・だいずさんが絵本を出版されました。
ブログのトップで紹介中です。
ひとりぼっちじゃない・・・と心があったかく勇気が持てる、
12のお話です。

中身検索もできます。よろしくお願いします。
横長の絵本です。見て下さいね。☆こちら☆


----------------------------------------------------------

本日OPEN(2010.04.27)

みなさん、おはようございます。
ご存知でいらっしゃいますように、
FC2のほうのブログがログインできませんので、
思い切って心機一転、こちらに引っ越してきました。

ちょうど今日は
まほの退院後8年目のめでたい日です。
どうぞ、これからも「今日もきらめいて」を
よろしくお願いします。
※タイトルには愛着があるので、変えずに、
頭に(新)をつけました。

★昨年6月に立ちあげた《妹ブログ》
「ありがとうはまほ(う)のことば」
も覗いてください。
詩のほかに月~金曜日まで
つぶやいています。



★コメントは 2011.03.10より コメント⑩を


みなさんへ

心無い人がいるかもしれない。
傷付ける言葉を
投げかけられるかもしれない。

でもでも、
心やさしいまなざしで、
あなたを見ている友がいることを
忘れずにいてほしい。

そして、ここには、
「まほ」という味方がいることを
忘れないでほしい。





今日もきらめいて・・・終了のおしらせ・ありがとう   

2011年 05月 21日

みなさん、いままで
【今日もきらめいて】【(新)今日もきらめいて】のブログを
かわいがっていただきありがとうございました。

思えば「つぶやき」(未歩・みほ)ブログの隠れ家的存在で
闘病時に詠んだ詩を、ひっそり綴ったブログでした。
・・・すると、読んでくださる方が出てきまして、
カウンターが回り始めました。

本ブログ「つぶやき」(みほ)よりも、
まほができるブログになるかもしれないと、
「つぶやき」ブログを閉鎖しました。
驚いたのは、つらい思いの若い方が多く、
小・中学生の読者さんまでも現れたこと。
ひょっとすると、苦しい思いの人はたくさんいらっしゃる。
まほの病気体験が、何か役に立つかもしれないと、
「110番ブログ」も目指すようになりました。

まほと言うハンドルネームは、歩けるようになったら
未歩から改名しようと入院中に考えたペンネーム。
漢字では万歩と書き「万歩計」からとったもの。

2007年5月に
詩人の宮尾節子さんがこのブログを見つけてくださって、
詩をすべて読んでくださって、
2009年5月ポエトリージャパンさんから
「ありがとう」の詩集を出していただけることになりました。

その出版を機に
「ありがとうはまほ(う)のことば」ブログを、
2009年6月に立ちあげ、詩集の感想をかいていただくようにしました。
その後も、まほの体験をつぶやく場となり現在に至っています。

FC2で始めた「今日もきらめいて」が、ログインできなくなり、
このまま閉鎖することは考えられず、
エキサイトブログ「(新)今日もきらめいて」に移りました。

「今日もきらめいて」ブログを継続せずとも、
「ありがとうはまほ(う)のことば」ブログがあるから、
よさそうなものですが、2010年4月時点のまほの心は、
「今日もきらめいて」を自分が生きているのに
自主廃業みたいなことをしたくなかったのです。

そうして、いま・・・
新たな場所で、2010.4.27より続けて390日目をもち、
更新をストップさせていただこうと決めました。
時代も昭和から平成に変わりましたが、
昭和という時代があってこそ、平成時代があります。

そう考えると、
「今日もきらめいて」は無くなり消えるのじゃないと
わかったんです。
だから今日、「ありがとう」と言って、
ほかのブログに思いを託していきます。
【ありがとうはまほ(う)のことば】
【病気を乗り越えて(私の奇跡)】

みなさん、まほと出会ってくださって、ありがとうございました。


2011.05.21 感謝 まほ


※コメント欄開けました。
 出会いの記念として、よろしければ、
 一番あなたさまがお好きな言葉を書いて残してください。

自分を救えるのは・・・   

2011年 05月 20日

「自分を救えるのは・・・」

いままで
えらそうに
自分ひとりで
「生きている」と
思い込み
明日と言う日は
当然「ある」と
横着だった

傲慢(ごうまん)な人間が
大嫌いなくせに
そういう自分が
いちばん傲慢だったと
認めざるを得ない

病気になって
かっこいい部分しか
見ていなかったと気付いた

いや違う
自分が納得できることしか
受け入れていなかったんだ

悪口を言わない
いじわるをしない
お世辞を言わない

たったそれだけで
周囲の評価は
「やさしい人」だった

わたしは
決して
やさしくはなかった
ただ
無関心なだけだった


元気だったから
病気の人の
痛みや苦しみを
考えられなかった
想像すらできなかった

自分が
その立場になり
なんにも
分かっちゃいなかったと
思い知った

そうして
悩み苦しむ中で
わかったことがある

最終的に
自分を救えるのは
人さまからもらった
数々の励ましを
自分の「こころ」で
うまく消化できるかどうか・・・
そういうことかもしれません

2009.06.20

あなたを愛したい   

2011年 05月 19日

「あなたを愛したい」

あなたが
微笑んでいたら
どんな
嬉しいことがあったのか
しりたい

そうして
一緒に喜びを
分かちあいたい

あなたが
悲しんでいたら
うんうんと
話を聞いてあげたい

「どうしたらいい?」って
尋ねられたら
そのとき
一緒に悩み
考えたい

あなたが
望んでいることを
喜んでさせていただくわ

愛することの
しあわせを
気づかせてくれたのは
あなただから

あなたに
嫌われたくは・・・ないから

あなたを
失いたくは・・・ないから


2009.04.25



ランキングは退会しました。
今まご協力ありがとうございました。
このブログの存在を知ってくださった皆さんに感謝いたします。

2011.05.19 まほ

応援   

2011年 05月 18日

少数のマイナス意見に振り回されず、
大切な人からの声援をしっかり受け止める。

(仕事で成長し続ける52の法則、和田裕美)


-----------

応援は数じゃない。
自分の大切な方からの応援なら百人力。
出会えた方を大事に思う。
困ったことがあったら、声かけてえね。頼みます。



「応援させて」

応援するって
言うのは簡単だけど
実行はむずかしい
そうあなたは言った

だからと言って
わたしは
応援を
やめるわけには
ゆかない

絶望を
味わった
わたしが
乗り越えた
気持ちを
伝えたいの
今しかないの

わたしにしか
できない
エールを
あなたに
贈っておきたい


2009.09.03