2011年 05月 02日 ( 1 )   

今があるから・・・   

2011年 05月 02日

「今があるから・・・」

今日という日が
あるから
昨日までの過去を
振り返ることができる

今日という日が
あるから
明日を
夢見ることができる

あったりまえだけど
比較する
新しい今日がなくっちゃ
いつまで待っても
昨日に変わらないし
明日はやって来ない

今日という一日を終え
つぎの朝を迎える
その繰り返しで
人は生かされ
年を重ねられる

きっと
大事なことは
過去を活かし
未来へとつなぐ
今日という日の
わたし自身の
生きざまに違いない


2009.09.02


人生のピンチというのは、
ぬるま湯のような毎日に
プレゼントされた幸運ではないのか。
ピンチは乗り越えられるためにあるのだから、
サーファーが大波を喜ぶように
大きなピンチを舌なめずりして迎えればいい。
もちろん波に巻きこまれて、
もがき苦しむかもしれない。
なす術もなく翻弄されて、
とんでもないところに運ばれるかもしれない。
でもそれで、大きなピンチは
乗り越えたことになる。とりあえず、
大波は過ぎたことになる。
叩きつけられようが放り投げられようが、
ピンチは終わったのだ。
(ここ一番、決断ができる人できない人、弘兼憲史)




[PR]