2011年 02月 03日 ( 3 )   

やさしいことばで・・・   

2011年 02月 03日

誰にでも、一度はあるんじゃないでしょうか。
苦しくて、つらくて…という気持ち。

私は、そこを抜け出たから、いえる言葉があります。
ですが、ですが、今苦しんでいるさなかの人に、
「つらいのは永遠じゃないんだよ」という言葉は
耳に入らないはずです。

それで、いいんだと思います。
苦しいさなかに分からなくてもいいんです。
自分の苦しい気持ちを
「苦しいんだね」と抱きしめてあげることしか
ないと思うんです。

そうすると・・・心は安心するんですね。
そうすると・・・自分を心配してくれた人の言葉が、
心に入る気がします。
そうして、徐々にわかってくるんです。(私の体験)
励ましてくださった人の愛を感じるんです。
この人に嫌われたくない…と強く思い、
その人が望む自分になろうと
努力したいと思えるんです。

私が絶望から救われたのは、
正論じゃありませんでした。
それは「やさしい」言葉でした。
だからみなさんから頂いた「やさしい」言葉を
元気なうちにお返ししていきたい。。。


[PR]

揺れる   

2011年 02月 03日

繊細でいい。心が弱くてもいい。
心は揺れるのが仕事だ。元気なときも、
不安なときもある。
振り子だって揺れてなんぼだ。
中心がしっかりしていれば、揺れていい。

(しあわせな仕事の見つけ方、つくり方、久米信行)


知らなくてもいいことを聴いて、
ふしあわせと思うより、
知っていなきゃいけないことを知らなくて、
ふしあわせの方が、まほは悲しい。

したくても出来ないことより、
したくなくても、しなければいけない方が、
つらい気がする。

つらいと思いこんだ方がクローズアップされる。
強いこと、お金があること、なんでもできることを、
しあわせと定義づけたら、
その逆はふしあわせと感じるでしょう。

弱くても、貧乏でも、不自由でも、
ちっちゃなしあわせがあったら幸いだと思う。

希望ってさ、絶望したことがある人間は
でっかく持てる気がする。
幸せの中で、大きな希望って持てるのだろうか?
希望って、絶望が大事に育ててくれる、
風船のようなものじゃないだろうか。






[PR]

使えば使うほど   

2011年 02月 03日

人は右手に元気を、
左手には勇気を握って
生まれてくるのだ。
なぜならこの二つは
全く同じ奇妙な性質を持っている。
それは「使えば使うほど増える」ものであり、
「使わねば使わぬほど減ってゆく」からだ。

(もう愛の唄なんて詠えない、さだまさし)



人気ブログランキングへ


emoticon-0157-sun.gif
ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
あなた様には何の金銭も発生しません。
(毎日50人がクリックしてくれたら、4食分の栄養食が)

★せつめい★
リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
1円の募金がはじめて完了です。
ご協力ありがとうございました。





[PR]