あなたのこころを苦しめているものは・・・   

2011年 03月 02日

自分がなすべきと言いますか、
こころの持ち方が
はっきり浮かび上がってきました。
大げさですね。言い方を変えますと・・・

幸せになりたいなら、
過去を忘れるべき…とか言われますね。
そうして忘れられないから人は苦しみます。

過去を忘れることなどできません。
記憶喪失になるか、
寝ているときぐらいです。
そこで、わたしは思ったんですね。

忘れなくてもいいんだと。
自然と知らない間に(時間は癒し)
忘れている時間が増えていけばいいのだと。

わたしは病気になったこと、忘れられません。
ただ過去に縛られ、嘆きの人生は嫌だから、
さよなら はしました。
でもこの『さよなら』は
永遠の別れという意味ではなく、
幸せに生きるための『希望』の言葉でした。

ただ、過去の傷跡が薄くなっただけで、
病気になったという事実は消えません。
立てなくなった足や握力を失くした手や、
聴こえづらくなった耳が、
記憶から消せなくしています。

忘れなきゃ、忘れなきゃ…と思っているから
苦しいのじゃないですか?
だったら、無理して、あなたの気持ちを押し曲げ
忘れなくてもいいんです。
忘れている時間が昨日より、
1分でも長ければ、
あなたは幸せにどんどんなっていきます、必ず。

無理に忘れなくていいんです。
過去を覚えているから、
がんばって、幸せになろうと
努力できるんですから。


「過去にさようなら」

「さようなら」
むかしの自分に 
はっきりとわかれをつげた
わかれのことばは
いつもどことなく
さみしくて悲しい
けれども今のさよならは
これから生きていくための
きぼうのことば   



人気ブログランキングへにほんブログ村


058.gif
ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
あなた様には何の金銭も発生しません。
(毎日50人がクリックしてくれたら、4食分の栄養食が)

★せつめい★
リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
1円の募金がはじめて完了です。
ご協力ありがとうございました。









[PR]